アメブロ

アメブロいいね返しは必要?フォローは自分から増やすべき?

今日はブログコンサルでよくある質問について掘り下げていきます。

・アメブロのフォローやいいねは自分から増やすべき?
・フォローやいいねをしてくれた人に返しにいくべき?
・フォローやいいねをつけることで集客につながる職業

わたし個人の意見ではありますが参考になれば嬉しいです。

集客したいならアメブロのフォローやいいねまわりはしなくていい

フォローやいいねまわりはしないよりはした方がいいです。
なぜならフォローやいいねをすることでアクセス数が上がるからです。

でも、そのアクセスのうち「集客」につながるケースは1%以下だと思ってください。
集客や収益を増やすことを考えたときにやらなければいけない作業は他にたくさんあるので、これに時間を割かなくてもいいでしょう。

なので、フォローやいいねを増やすことは仕事の一部として行うのではなく、移動中や待ち時間などのスキマ時間にやるだけで十分です。

1でも多くアクセス数を上げたい場合はする。
集客したいならライティングスキルを磨くほうがずっと効果的です。

フォローやいいねをしてくれた人には返しにいくべき?

こちらもさきほどと同様、時間にゆとりがあってアクセス数を少しでも上げたいならやったほうがいいです。
ですが、集客の面であまり効果はないでしょう。

アメブロはビジネスで利用している人が多い媒体です。
昔ながらのやり方を推奨しているブログコンサルでは、「フォローやいいねを自分から増やしにいきましょう」といった指導もありますし、アメーバキングなど自動でいいねをつけるツールも販売されています。

そう考えると、フォローやいいね機能の本来の使い方が破綻してしまっているようにも感じます。そこにいいねを返す意味はあるでしょうか。

これからも記事を読みたい人をフォローする、いいと思った記事にいいねを押す。
それで十分だと思います。

アメブロでフォローやいいねをつけることで集客につながる職業

フォローやいいねはアクセスアップにつながるけれど、集客にはほとんどつながらない、というお話をしました。

でも、ある職業だけは集客につながります。
それは、「アメブロを使っている人がターゲット」になるブログコンサルタントやブログデザイナーの人たちです。

これらの職業であれば、いいね返しをする相手がアメブロでビジネスをしている人や自動ツール利用者でもお客さんになる可能性があります。

まとめ

アメブロのいいね返しや相互フォローはアクセスアップになるけれど、集客につながるとは限らない。
その作業に時間を割く必要はなく、やりたいのであればスキマ時間にやりましょう。