アメブロ

アメブロ相互フォローは集客効果なし!コンサルタントはなぜ勧める?

メルマガ読者さんからのご質問。

アメブロでフォローやいいねを増やすことは直接収益につながらないことがわかりました。
でも、コンサルの先生にはすすめられています。
それはなぜでしょうか。

フォローやいいねを自ら押して増やすことは以下の記事でもお伝えしたように集客にはつながりにくいですが、アクセスアップにはなります。

あわせて読みたい
アメブロいいね返しは必要?フォローは自分から増やすべき?今日はブログコンサルでよくある質問について掘り下げていきます。 ・アメブロのフォローやいいねは自分から増やすべき? ・フォローやい...

コンサルタントの考え方にもよりますが、まだまだ相互フォローを推奨している方もいらっしゃるようです。その背景にあるものをこの記事で解説していきます。

10年前は相互リンクでサイトの評価が上がっていた

他サイトに自分のサイトのリンクが張られること(被リンク)でサイトの評価があがり、検索の上位に表示されるといったことが10年程前にありました。

今では記事の内容やクリック数、滞在時間などから検索の上位になるサイトが選ばれますが、その当時は被リンクの数こそがランキングのすべてだったんです。

そのなごりなのか、アメブロではいまだに相互フォローを狙うフォロー増やしやいいねまわりが推奨されています。

そもそも、アメブロ同士で相互リンクを増やしてもドメイン(https://ameblo.jp)が同じなので個人のブログの評価が上がるといったことはありません。

ブログコンサルが職業ならフォローやいいねまわりは集客効果がある

アメブロのブログコンサルタントの中にはコンサルタント自身がいいねやフォローを増やしたことで集客につながった経験から、生徒さんにも勧めているといったケースもあるでしょう。

ただ、それは「アメブロをやっている人」がターゲットになるブログコンサルタントだから出た結果であり、ほかのサービスも持っている人が同じことをしても集客にはつながりません。

例えばセラピーや占いがサービスなら「アメブロをやっている人」がターゲットではないので、やみくもにいいねを増やしても効果がないのは歴然です。

お客様になる人=ターゲットに対してアプローチをかけることがブログ集客のコツなので、自分のターゲットが誰なのかをきちんと把握しておく必要があります。

フォローやいいねを増やすと一時的にアクセスが上がる

コンサルタントがすすめる一番の理由は、フォローやいいねを増やすことでアクセス数が一時的に上がるからではないでしょうか。

フォローをされたらどんな人からのフォローか確認する人や、いいねを返しにブログに訪れるユーザーも一定数います。
なので、自らフォローやいいねを押すことで一時的にアクセスを上げることができます。

フォローやいいねの数を増やすよりもファンを増やす行動をする

フォローやいいねを増やせばアクセス数などは上げられます。
でもそれが集客につながるとは限りません。

空っぽの数を増やすよりも自分のファンを着実に増やしていくほうがいいと思いませんか?

それには流れ作業ではなく、自分の強みや魅力をわかりやすく発信する必要があります。ターゲットを明確にして、響く記事を届けるスキルを磨きましょう。

まとめ

相互リンクの集客効果があったのは10年前。
同じドメイン内のアメブロ同士でフォローしあっても個人ブログの評価は上がらない。
フォローやいいねを増やすと一時的にアクセス数は上がる。
空っぽの数を増やすよりも確実なファンを増やすほうが集客効果がある。